より快適な通信回線

現在、スマートフォンやタブレットなど外でも通信を頻繁に行う媒体が増えてきている中、通信サービスは日々進化しています。その中でも、現在最速で通信が行えるサービスとして、WiMAX2というサービスが提供されています。

現在は、都心を中心に少しずつ範囲を拡大していく予定となっていますが、この通信サービスを制限無しで使用することが出来るようになっています。一部の会社との契約の場合、一定通信量に達したら通信制限を掛けられてしまうこともありますが、定期的にリセットされるようになっていますので、リセットされれば快適な通信が使えます。

WiMAX2は、まだそれほど知られていない通信サービスとなっていますが、このサービスを利用することによって、今まで以上に快適にインターネットを楽しむことが出来るようになります。スマートフォンやタブレットでも、パソコンでインターネットを使っている感覚と同じくらい快適に通信が行えるようになります。

この通信サービスは、他の通信サービスと互換性があるため、基地局や導入コストがほとんど掛からないようになっています。そのため、通信エリアの拡大が従来の通信サービスよりも短期間で行うことが出来るようになっています。

WiMAX2を導入するためには、従来の認証システムと異なる点がありまして、ユーザごとの認証ではなく端末ごとの認証を行うことになります。これは、互換性があるからこそのデメリットとなっていまして、メリットとデメリットの両端があります。

他社との違いが気になる方はWiMAX2と他社の比較をご覧になるといいでしょう。

通信制限なしで使えるWiMAXはやっぱり最高

スマートフォンの普及が広まり、LTEという高速通信も随分と一般の方にも認知される様になってきました。

しかしまだまだ通信制限、通信量制限という言葉の意味をちゃんと理解されている方は少なく、キャリアショップでスマートフォン購入時に簡易説明は受けるものの、一体7GBの通信容量制限って何なの?
なんだかよく解らないけど、突然ネットの接続が遅くなったなんて声は未だによく聞こえてきます。

各キャリアでは通信量制限という制度を設けており、一定の通信量を超過してしまうと通信スピードを著しく落として速度制限するというシステムを取っています。

これらの言葉に馴染みの深い人は家ではなるべくWi-Fiで接続してLTEの通信量を抑えるなど対策が打てると思うのですが、通信量制限に馴染みのない人は高速通信可能でスマホで色々な事が出来るからと動画を長時間毎日見てしまったり、ゲームを長時間プレイしたりしてしまった結果、一定の通信容量を超過してしまい、ネットを開くのが異常に遅くなってしまったり、LINE通話が出来なくなってしまったりといった事態に遭遇してしまいます。

動画やゲームなんかは比較的多くの通信量を必要とするので、やりすぎてしまうとすぐに制限が掛かってしまいます。

現在高速通信が可能なLTEを提供する各キャリアは全てこの通信量制限を設けています。

その中でひとつだけ通信量制限を設けていないサービスがWiMAXです。
LTEに比べると速度は若干落ちますが、体感速度は誤差程度ですし、建物内の接続や高速通信に弱いとは言え、都市部では問題なく利用できたり、窓際にルーターを設置すれば比較的安定して接続可能です。

何より通信量制限がなく、高速通信し放題なのはこのWiMAXだけなので、自宅で問題なく利用できれば家でも外出先でも両方高速通信し放題でかなり便利かつ月々の通信費も大幅に抑える事ができます。

WiMAXは様々な会社がサービスを提供しており、お得なキャンペーンは今尚行われています。

例えば量販店などで購入するとパソコンと同時申し込みで大幅割引になったり、商品券がキプレゼントされたり、ルーターの代金が無料になったりとキャンペーンの内容は実に様々です。

新しいWiMAX2での接続の場合は通信量制限制度が設けられているのでここは注意が必要です。

WiMAX2もWiMAXも両方使えるルータータタイプなら、切り替えて使う事でWiMAXで接続する分には通信容量制限なしで利用可能ですのでとってもお得です。

お得ばかりのWiMAXキャンペーン

WiMAXは次世代のインターネット回線です。通信量に制限がなく、またモバイルルーターを追加で購入すれば外出先でもWiMAXが利用できます。スマートフォンを使用する際には、スマートフォンと契約した携帯電話会社にも通信料を支払う必要がありますが、WiMAXを使えばインターネットにかかる利用料金を抑えることができます。

最近では、多くの大手家電量販店でWiMAXのキャンペーンを行っています。WiMAX搭載パソコンの購入が前提のキャンペーンがほとんどですが、パソコン本体の値段も5000円から10000円ほどの割引きを適応している場合もありますし、WiMAX契約そのものも、初期費用や初月基本料金が無料になるキャンペーンなどもあり、また、データ端末や外出先で使えるモバイルルーター本体の値段もかなり安くで購入、もしくは無料になります。家電量販店によって割引き額は変わりますが、データ端末はかなり安く購入できるのはどこのキャンペーンでも行っています。

他にも、WiMAXには自宅と外出先同時にインターネット回線が使用できるコースや、同時に複数のパソコンでインターネット回線が使えるコース、WiMAXの他にも通信速度が早いLETとの併用などのコースもあり、契約時期によってはこれらの追加コースの割引キャンペーンも行っています。WiMAXは基本的には1年契約ですが、割高にはなりますが、契約期間がないコースもあるところも魅力です。WiMAXに乗り換えを考えているならば、近くの家電量販店でキャンペーンの内容の確認をするのが賢明です。