通信制限なしで使えるWiMAXはやっぱり最高

スマートフォンの普及が広まり、LTEという高速通信も随分と一般の方にも認知される様になってきました。

しかしまだまだ通信制限、通信量制限という言葉の意味をちゃんと理解されている方は少なく、キャリアショップでスマートフォン購入時に簡易説明は受けるものの、一体7GBの通信容量制限って何なの?
なんだかよく解らないけど、突然ネットの接続が遅くなったなんて声は未だによく聞こえてきます。

各キャリアでは通信量制限という制度を設けており、一定の通信量を超過してしまうと通信スピードを著しく落として速度制限するというシステムを取っています。

これらの言葉に馴染みの深い人は家ではなるべくWi-Fiで接続してLTEの通信量を抑えるなど対策が打てると思うのですが、通信量制限に馴染みのない人は高速通信可能でスマホで色々な事が出来るからと動画を長時間毎日見てしまったり、ゲームを長時間プレイしたりしてしまった結果、一定の通信容量を超過してしまい、ネットを開くのが異常に遅くなってしまったり、LINE通話が出来なくなってしまったりといった事態に遭遇してしまいます。

動画やゲームなんかは比較的多くの通信量を必要とするので、やりすぎてしまうとすぐに制限が掛かってしまいます。

現在高速通信が可能なLTEを提供する各キャリアは全てこの通信量制限を設けています。

その中でひとつだけ通信量制限を設けていないサービスがWiMAXです。
LTEに比べると速度は若干落ちますが、体感速度は誤差程度ですし、建物内の接続や高速通信に弱いとは言え、都市部では問題なく利用できたり、窓際にルーターを設置すれば比較的安定して接続可能です。

何より通信量制限がなく、高速通信し放題なのはこのWiMAXだけなので、自宅で問題なく利用できれば家でも外出先でも両方高速通信し放題でかなり便利かつ月々の通信費も大幅に抑える事ができます。

WiMAXは様々な会社がサービスを提供しており、お得なキャンペーンは今尚行われています。

例えば量販店などで購入するとパソコンと同時申し込みで大幅割引になったり、商品券がキプレゼントされたり、ルーターの代金が無料になったりとキャンペーンの内容は実に様々です。

新しいWiMAX2での接続の場合は通信量制限制度が設けられているのでここは注意が必要です。

WiMAX2もWiMAXも両方使えるルータータタイプなら、切り替えて使う事でWiMAXで接続する分には通信容量制限なしで利用可能ですのでとってもお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です